カテゴリー「白い春」の記事

2010年1月 1日 (金)

All Characters2009

Allchara2009

































普通に宣伝しましたなぁ→紅白(笑)
年が明けちゃいましたが一応やっとかないと落ち着かないオールキャラ。。coldsweats01
2009年も無事にアベれました。ありがとうございました!
そして2010年もよろしくです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

ドラマアカデミー賞

Nozomi_cookie
『ザ・テレビジョン』のドラマアカデミー賞が発表されとります

http://blog.television.co.jp/drama/academy/2009/07/22/

阿部氏。主演男優賞shine
でもちょっと意外。。あれ?そうなの??
内野聖陽さんも実は応援してたりして。。

『白い春』では脚本賞と特別賞で受賞
特別賞といえば、どうしても
『結婚できない男』のケンちゃんを思い出してしまう(笑)

今回は助演男優賞をゼヒ遠藤憲一さんに!と思っていたのだが。。う〜〜ん。。sweat02
同時期の『spa湯けむりスナイパー』と全然別人で驚きました。。
エンケンさんのサポートあっての受賞だと思います。。感謝感謝heart02

脚本家さんのコメントも嬉しいが。気になるのは次回の構想。。
なんですとーーーsign02もう今から待ち遠しい。。。

Oyaji_taiketu



このドラマは
コワカワおやじ達の、
のぞみちゃんモエ〜なドラマ

だったかも。。




イラストの元ネタはオールアップの映像から
「もったいなくて食べられないよ〜」とデレデレする阿部氏に
のぞみちゃんの冷静な一言「賞味期限が。。。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

白い春<最終話>

ドラマが終ってほぼ一ヶ月経った今、思い返してみるとなぜか暖かい印象が残ってて。。
あんな悲しい結末だったのに??という疑問符に答えてくれるかの様な記事が載っておりました
(安藤和久プロデューサーインタビュー:朝日新聞7/14夕刊)
Uso_heta
(※抜粋)
『コメディー企画見送り「今の時代描いた」』
最終回。春男がかつて命を奪った男の息子に刺され、死んでしまうという幕切れは
賛否両論を巻き起こし、局にも多くの意見が寄せられた。
『何も殺さなくてもという意見も含め、いろんな意見があるやろ、とは思っていました』と安藤さん。
ただ、理由があったとはいえ、末端のやくざとして殺人を犯した春男が、
さちや康史と仲良く暮らしていく、という結末にはしたくなかった。

それより、春男の存在をかかわりのあった人の心に残していくラストの方が、訴える力は強いのではないか。
春男は、人違いで襲われた康史をかばいながら「(男の父を殺して)ほんとうにすいませんでした」と謝罪の言葉を振り絞る。
『そこに、命がけでつぐなおう、という春男の人生もまた尊い。というメッセージを込めたつもりです』

Shin_kon_san
今回の企画は、主演に阿部、脚本は尾崎将也と
「結婚できない男」「アットホーム・ダッド」のメンバーでもう一度ドラマを作ろう、と始まった。

「結婚出来ない男」の続編のほか、いくつかのストーリーが候補に有った。
しかし打ち合わせで「深刻な不況が続いている中、コメディーではなかなか共感は得られないだろう。
親子とは、友達とは何か。そんなヒューマンな路線にしたい」といった声が、阿部たちからあがった。

Suimasenjpg_2

世の中では、身近な間柄での殺伐とした事件が相次ぐ。
安藤さんは晩婚で、まだ幼い子供との時間を大切にしている。
一緒にごはんを食べたり、遊んだり、
自分が当たり前に感じている人同士の関わり方が当たり前でなくなっているのでは?
そんな思いで、メンバーの声に共鳴した。
『いま、という時代を描く。なぜそのドラマを撮る必要があるのか説明できないと、成り立たないですから』

Oto_san
98年から火曜夜のドラマプロデューサーを務め、代表作には「GTO」「鬼嫁日記」などがある。
もともとドラマの基調はハッピーエンド、という姿勢。
週半ばにさしかかる、ちょっと貴重な時間帯に、見た人が前向きになれる終り方を目指してきた。

「白い春」の結末も、異論はあるかもしれないが、
今の時代におけるハッピーエンドの形なのではないかと思っている。

Pgamu2

いくらドラマの主人公でも殺人を犯した人間が幸せなのはどうなの?
と思うのでこの結末には自分も賛成。
ただ最初の頃の春男と最後の春男とは全く違う人間なので複雑な心境でございますよ。。

アベオタとしては本当に丁寧に阿部氏の表情を撮ってくれてて、ありがた〜い気持ちに(笑)
。。アベ顔芸の満漢全席ドラマとも言える?fuji

全然関係ないけどイラストのサムネイルの開き方が面白い。クリックしてみてみて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

白い春

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Photo_3

結末がどうであれドラマが終るのは悲しいですなweep

そして阿部氏6/22バースディbirthday
陸サンに教えてもらうまで忘れていたという。。アベオタにあるまじき失態bomb
お、応援してます。。。。sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

白い春<第10話>

01




結局。。










02




『ええかっこしい』の。。春男。。









03




。。あぁ。。また。。









04





同じ事してるんじゃん。。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

白い春<第9話>

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

TOYOTA PassoのCMソングがこう聞こえます(スポンサーさんごめんなさい)

01





基本わたしは無愛想〜note






021














03


04




そんな自分に神頼みnote









05




パパnoteツンデレnoteパパnote








フザケている内に何だかもう話の内容が分からなくなりました。。。typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

白い春<第8話>

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

0102



元ヤクザ













元殺し屋(※別ドラマspa








この二人に刃物持たせると恐い・・・・sweat02



03

04

05

06

07







っていう小ネタを予想してたんですが
無かったんで描いておきます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

眠すぎて・・・

Photo

shockなんの呪いなのか?
最近、元気に寝落ちしてしまうので。。描く時間がありませんです。。
『白い春』も8話9話、ぼんやりと途中までしか見てないですが
クライマックスを迎えた模様で。。。
さっちゃんの身に何が〜〜〜〜sweat01
消えた800万の行方やはり蒸し返されるのか。
栞にイチャモン付けてるヤクザも絡んでくるんだろうなぁ
春男、最後まで無事でいられるのか?
。。。ちょっとドキドキしてきたcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 1日 (月)

白い春のコワカワストラップ・・・

・・というかチョイキモ(?)ストラップが当たったsign04sign03

Photo

ビックリした。。。しかもピンクてcatfacesweat01(照)。。。
あぁでもこれで先週放送分の阿部氏作オリジナルトートバッグ当選の可能性が無くなりました。。
う・嬉しい様な。。複雑な様な。。sweat02
いやいやいや。大切にしますshineめっちゃ大切にしますsign03ありがとう関テレさんheart04
ここを見てくれている方で当選された方いるのかなぁ。。
コッソリ(別にコッソリでなくても良いですが)教えてくれると嬉しい。。
あ、決してくれなんて言いません。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

白い春<第7話>

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

01




そんな事言われたら
父ちゃんキュンキュンしてしまいますheart02











02




急速に縮まる距離・・・











03





でも決して縮まらないのは











04





一緒に過ごした時間










05




それは甘くて酸っぱい














07

いちごの様な存在






| | コメント (0) | トラックバック (0)