« 一万人の第九 | トップページ | ステラ 12/18号 »

2009年12月 1日 (火)

坂の上の雲・第一回『少年の国』

ついに始まった。。。大河を端折ってまで、これから3年。。。ながっ!
第一回目ナカナカいい感じでした。
やっぱり好古さんの子供時代カワエエ。。ええ子や〜crying
偉大なお方というのは子供の時から人格が出来ているんですか

Shukkou





















Gakumon




信さん。なにげにモテモテ
実際キャーキャー言われたらしいと
『坂の雲の上ミュージアム』
の資料にも書いてあった。

何かもう16歳にしてこの人格。。
出来過ぎであるcoldsweats02

そんな兄を眩しそうに見る淳が良い






Chichi03




そしてこの父。。smile
なんとも良い味じゃ。。

でも県庁に務める身ゆえ
たとえ身内でも情報漏洩しない
なんて結構ストイック?

今の時代じゃありえない

|

« 一万人の第九 | トップページ | ステラ 12/18号 »

コメント

ひろぽんさん、こんばんはnote
「坂の上の雲」良かったですね~sign01
期待以上の良い出来でNHKの本気度の高さを見せつけて貰ったsign03という感じです。
渡辺謙のナレーションが原作そのままで、苦労して原作読んで良かったと思いましたhappy01
本当は一巻は殆ど淳さんが主人公という感じなのですが、ドラマではあっという間に
大きくなってちょっと残念(?)。
史実でも、汚い格好で風呂焚きしていても近所の娘達の噂の的だったという美形で、
しかも外見の事を言われるのを物凄く嫌っていたらしいです。
(学校ではドイツ人教師に外国人に間違われた位「濃い」顔立ちだったらしいsweat01
お父さんが貧しくても「大人物」っぽい所も良いですね~。
ああいう環境から偉人は生まれるのですね~。
子供の頃はきらきらの美少年heart04、成長したらスパルタ兄貴impactになっていてその
ギャップに笑いましたhappy02
来週も楽しみですcat

投稿: しお | 2009年12月 5日 (土) 01時27分

訂正です。淳さん→信さんでしたsign01
原作一巻は信さんが主人公でとても面白く、読みやすかった
のです(二巻から急に読みにくくなる・・・sweat01)。
一巻だけでもお薦めですheart02
それから一人称は「わし」→「あし」です。
ドラマでは聞き取りにくいですが・・・。
方言萌え萌え~lovely

投稿: しお | 2009年12月 5日 (土) 09時58分

謙さんのナレーションはホントに良いですねvvv
阿部氏の方言も馴染んできました。。
原作は全て読破出来そうですか?
読書する余裕が欲しい今日この頃ですsweat01

投稿: ひろぽん | 2009年12月11日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532718/46903878

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲・第一回『少年の国』:

« 一万人の第九 | トップページ | ステラ 12/18号 »